Look back

Lightroom Classic からの日々。

2017

2017.07.14「Summer photography」

地震なかなか収まりませんね…。お祈りの意も込めて浜辺での神事後の一枚をポスト。

2017.07.14「泡沫 - Sunset Bubbles -」

夕暮れの浜辺での一枚。お声がけして便乗、何枚か撮らせていただけた。海・夕陽・学生…青春の煌めき・笑顔が眩しすぎた。もしかして写真撮っている子は、プロになっている可能性もあるのかな〜。やはり夏は最高の季節、明日は大雪の予報…現実逃避(笑)

2017.01.14「冬景」

二階建ての海の家、一階は砂で埋没。最盛期の在りし日はいつ頃だったのか…、西陽が射し込み僅かに暖かな日。

2017.01.03「冬景」

冬の海は引き潮でリフレクションが起こりやすく、とてもフォトジェニック。実はポートレートに最適なのですが、モデルさんもギャラでも発生しないと嫌ですよね?それはカメラマンも同じか(笑)上の写真は、遠くから見た時にダイオウイカでも漂着したのかと…

2017.10.20「風車のある風景」

2017年頃はまだそんなに多くなかった「風車」。この頃はまだ被写体・オブジェとして珍しがって撮っていましたが、近年はあまりの増殖ぶりに、逆に景色を損なう邪魔な存在に…。撮り手とは実に自分勝手な存在だと思った次第です。

2017.10.14「雨宿り」

夕立からの雨宿り。小雨から本降りになり、偶然発見した線路下の通路?に待避。昔なら子供達の秘密基地にでもなりそうな場所だったが、現代の子供達はこんなとこ来ないですよね。それにしても何でこんな一枚を撮っていたのか謎…。暇つぶしだったんだろうな(…

2017.10.14「秋景」

夕立後の印象的だった空模様下の一枚。青空も残りつつ線路の向こうは鮮烈な朱色。ただキレイな空を撮るのも良いですが、やはり何か+αが欲しくなります。わざわざ電車だけを撮りにいくことはありませんが、こんな時近くに線路があると助かったりします。

2017.08.26「summer photography 2017」

リアに積まれたエンジンを冷やしているところだったはず。オーナーと「ある程度の走行距離でエンジンを冷やさないと…」といった会話を交わした記憶があります。たしか、この翌年・翌々かにショップに売りに出されていましたね。私もROVER MINIを8年ほど乗っ…

2017.08.12「草ヒロ」

2017年夏、これが↑「草ヒロ」と知らずに撮っていた頃。2〜3年前にInstagramのタグで知ったのですが、かなり昔からそう呼ばれていたのかな。いずれにせよ被写体としては好物なんですが、最近ではあまり見かけなくなりましたね。朽ちている姿に、在りし日の姿…

2017.11.03「みちのくの小京都」

※写真は2017年のものです。(可能性として、今年の写真と思われ突撃する方もいるかもなので念のため)例年だと11月初旬が見頃のはずだが、今年は遅くなるのかな…武家屋敷の紅葉は、強い西陽を浴びると本当に燃えるように色付きます。春は天候に恵まれず行け…

2017.10.08「EF20mm F2.8 USM」

秋写真物色中のカタログから、見慣れない画角のコスモス。撮影プロファイルを見たら…。数回使って防湿庫の肥やしになっていた単焦点レンズ「EF20mm F2.8 USM」。超広角の域を試したくて、お手頃の単を購入した記憶が…。自分の撮りたい写真に、超広角は必要な…

2017.09.03「最後のカイトサーフィン」

毎年同じ浜で撮っていたカイトサーフィン、これ以降お目にかかることがない。たまたま時間帯が合わなくなったのか、やめてしまったのか…昔は複数人いたのに現在はゼロのような気がする。